マグリートクリーム[ミツユキスポーツ:東京都大田区]

ホーム > 美容 > マグリートクリーム[ミツユキスポーツ:東京都大田区]

マグリートクリーム[ミツユキスポーツ:東京都大田区]

 

ちょっと身体を動かしてスポーツをしたり、慣れていない作業をすると、「あれ、痛みが・・・」「ちょっと年をとったかな」と今まで気づかなかった健康面の問題に気づかされ、不安な思いをしたことがある方も少なくないのではと思います。こういった身体の衰えや加齢と共にいつかやってくる受け入れがたい事態は、できるなら避けたいものです。こういったお悩みに答えるべく、本業の接骨院業だけでなく、地域との関わり合いを含めて取り組まれているのが、東京大田区で接骨院を営まれている院長の光行(みつゆき)さんです。今回は院内外の活動の中で開発に至ったマッサージクリームについてや、モットーとされていることを中心にお伺いしました。

「たとえ自分の手が届かない場所であってもそばにいてサポートしたい・・・」

光行さんから直接いただいた言葉ではありませんが、「接骨院を続けていくうちに施術や運動指導ではケアできない部分をカバーするため、お悩みをお持ちの患者様やお客様のそばで何かできることはないかと、考えるようになった」と語った言葉からその本心が伺い知れました。
『マグリートクリーム』を開発する前にも、施術中にはマッサージクリームを使っていたそうですが、痛みが出てご来院頂いた患者様だけではなく、例えばアスリートのように、習慣的に筋肉を酷使するような方にもおすすめできないかという思いからバージョンアップすることを決意されたそうです。

 

MSM(ジメチルスルホルン)クリームとしては日本初の試み

『マグリートクリーム』の優れた点は多くありますが、中でもMSMを全体量の8%と非常に高い割合で配合してあることに加え、アミノ酸を配合していることがあげられます。そしてほど良い温感を持ち合わせています。また、開発の過程でスポーツトレーナーの方から「アンチドーピングについてはどうなっているの?」と聞かれたことから、MSMクリームとしては日本初となる専門機関での分析をし、ドーピング違反になる可能性の高い成分の99項目をパスされています。(現在の法規では、他のいかなる製品であっても使用にあたって100%ドーピングにならないと言う判断を受けることは誰しもができないというのが現状です)最終的な使用は自己判断になるので、もし心配な成分などがあれば問い合わせていただければといただきました。
もちろんトップアスリートに限らず、各世代のスポーツマンや、日々の家事を行われる方にも日々のケアとして安心して使っていただきたいとのことでした。

 

ケガが少なくなった、ポカポカして気持ちいい。

というのは実際にマグリートクリームを使用した方々から届いた声です。小学生から、90代の方まで幅広い方々からお声をいただいており、ほとんどの方がクリームを使ったことで疲労感や痛みの改善があったとことを実感されているようです。またクリームを塗った後の温感効果について触れている方も多くいらっしゃいます。ただし、少量しか塗らず効果を実感できなかった、塗りすぎて熱くなってしまった、と言うような意見もあるため、適切な使用量や頻度を守って使用できると良いですね。

当たり前のことを当たり前に・・・

接骨院外でも、年間100回ほど地域の様々な世代へ向けてスポーツ・体操教室などに指導者として関わる光行さん。活動範囲が広がっていった経緯も、ベースにあるのは、接骨院の施術業に従事する者として、目の前のケガ人を治すことと同じように、多くの体操教室参加者の方々が転ばなくてすむように、間違った身体の使い方で痛めてしまわないように、することも大事だという思いから活動を続けてきたそうです。確かに院内で直接患者さんと接することは施術家にしかできない役目です。
ただ、光行さんがスポーツ・体操教室の指導の中でも大切にしている「転ばない身体づくり」「ケガをしない身体づくり」を知ってもらいたいという思いは、大きな視野から見ればこれもまた、施術家として当たり前のことであり、施術を通じて多くの人をサポートしてきた彼だからこそ抱ける「多くの人が本当に健康であってほしい」と思う真摯な気持ちの現れかもしれないと感じました。

光行さんのその熱い想いが形になった『マグリートクリーム』をぜひ多くの方の手に取っていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

今回紹介した商品は...

関連記事