”頂いた命を、大切に大切に使い切る” 鳥獣駆除の有効活用商品[しっぽ企画:静岡県伊東市]

ホーム > SDGsに貢献する > ”頂いた命を、大切に大切に使い切る” 鳥獣駆除の有効活用商品[しっぽ企画:静岡県伊東市]

”頂いた命を、大切に大切に使い切る” 鳥獣駆除の有効活用商品[しっぽ企画:静岡県伊東市]

脂分が少なく、栄養分豊富であるとして人気が高まる「ジビエ」。これをペットのサプリメントにしたのが、静岡県産鹿肉100%利用して作った「鹿肉健康ジュレ」。

開発したのは「しっぽ企画」の大吉(おおよし)夫妻。鳥獣駆除活動をするために神奈川県から静岡県伊東市に移住されました。商品と活動に込めた思いを、奥様の日月さんに伺いました。

 

 

鳥獣被害の現状

 

「野生動物による農作物への被害が増えている。」そんなニュースを聞いたことはありませんか?動物が里に下りて来る、これは農業が健全に引き継がれていた時代にはあまりなかった、現代的な被害なのです。

この「鳥獣被害」の大きな要因は、農家の後継者不足などにより耕作放棄地が増えていること。野生動物は耕作放棄地で残された作物を食べ、ひいては現在も耕されている農園にも侵入しているのです。ハンターも高齢化や後継者が不足、被害が食い止められないために、農業を辞めてしまう農家が後を絶ちません。

捕獲された動物でも、活用されることなく廃棄されるケースは9割に上ります。それは、解体や加工が大変であること、さらに流通のハードルも高く、その担い手が圧倒的に不足しているのです。

 

 

シェフからハンターへの転身。伊豆高原で出会った新しい生き方

 

神奈川県でイタリア料理店を営んでいた大吉夫妻。お店の老朽化に伴い、伊東市内のホテル料理長として移住を決められました。

ご主人の慶一郎さんは、料理をする中で、食材を自分の手で育て、収穫・捕獲したいという思いを持っていらっしゃいました。そこで地域興し協力隊として、有害鳥獣駆除およびそれらを有効活用するための商品化の活動を始めました。

農家は高齢化が進み、大吉夫妻のような若手はとても貴重な存在。動物が捕獲されたと連絡が入ると二人で車に乗って出動し、解体をします。

解体にかかる時間は、二人がかりで約40分。日月さんは「動物を殺しますからね。最初はびっくりして、やりたくなかったです。でも今や一番早くなりました。順応するものですね」と笑います。

活動範囲は伊東市全域にわたり、多いと月に10~15件。季節によってはゼロになる月もあり、自然に左右される仕事です。出動要請がなければ製品の製作、開発、梱包、出荷、と常に動いている毎日です。

 

 

余すところなく命を使う、しっぽ企画の商品開発

 

「頂いた命を、大切に大切に使い切る」をモットーとする大吉夫妻。

鹿肉のジャーキーなどのペットフードから、鞄や財布などの革製品まで様々な商品開発をしています。

料理人の腕を活かした、ペット用「鹿肉のロースト」は大好評で、人間が食べるローストビーフのように柔らかく、美しいピンクのお肉が冷凍で購入可能。

また、ジビエなど食肉利用は進みつつありますが、皮までは使い切れない人が多いと言います。というのも、野生なので、キズがあったりして、大きく均一な製品を作ることが難しいためです。しっぽ企画では、そんな傷を「生きた歴史」と呼んで、唯一無二の製品づくりを進めています。

そんな中で、クラウドファンディングに革製のマスクを出店したところ、達成率270%の大成功。鳥獣駆除問題に関心のある人、マスクでも自分のスタイルに合ったオシャレを楽しみたい人、良いものを長く使いたい人の指示を得、お二人にとって、大きな手ごたえを感じる出来事となりました。

今後の課題は、「内臓・骨が使い切れていないこと」と語ります。どこまでも、命を大切に。大吉夫妻の挑戦は続きます。

 

 

とにかく食いつきがいい!鹿肉健康ジュレ

 

しっぽ企画の「鹿肉健康ジュレ」は、ワンちゃん、猫ちゃん用のおやつサプリ。

開発のきっかけは、大吉家で飼っていた猫が尿路の病気になったこと。せっかく扱っている栄養豊富でヘルシーな鹿肉を、手軽に摂取できるサプリメントにしようと思い立ちました。

ヘルシーで、水分が多く柔らかくいため、高齢や健康に問題を抱えるペットに喜ばれています。

モニター調査でも、食いつきがよいと評判は上々。カツオ風味はワンちゃんも猫ちゃんにも喜ばれ、おやつに、普段のごはんにトッピングして「味変」を楽しんでいるペットもいるとか。

大吉夫妻は保護犬・猫を助ける活動にも積極的。保護直後は衰弱していますが、鹿肉健康ジュレならば食べやすく、動物たちを元気にするのに役立っています。また、売上げの一部は動物たちの保護活動をする団体に寄付されています。

 

動物への深い愛情を持って作られたしっぽ企画の商品。鹿肉健康ジュレは、ペット関係のお店だけでなく、ペットの買主が利用される雑貨店、カフェ、美容室など、様々なライフシーンで喜んでいただけそうです。お客様との会話にペットの話が出たり、お店の前をペットのお散歩中の方が通るようでしたら、一度「鹿肉健康ジュレ」を店頭に並べてみませんか?

今回紹介した商品は...