アクセサリーを通じて再確認される伝統の価値 美濃焼アクセサリー [nicotto:大阪府吹田市]

ホーム > アクセサリー > アクセサリーを通じて再確認される伝統の価値 美濃焼アクセサリー [nicotto:大阪府吹田市]

アクセサリーを通じて再確認される伝統の価値 美濃焼アクセサリー [nicotto:大阪府吹田市]

nicotto板東里奈様 長野県出身

「え?これが焼き物なの?」と思うほどの、ポップで可愛らしい色。ブランドnicottoは、美濃焼のアクセサリーを中心とする手作りブランド。美濃焼に魅せられ起業した、板東里奈さんにお話しを伺いました。

 

カジュアルに使える、親しみやすいアクセサリー

陶器のアクセサリーというと、重そうな印象がありませんか?nicottoのアクセサリーはとっても可愛らしくてカラフル。美濃焼の素材感を活かしたシンプルなデザインが魅力です。白に映えるゴールドの差し色を入れたり、パステルカラーがあったり、カジュアルに使える親しみやすさが魅力です。

金属のアクセサリーはどうしてもヒヤッとした感覚がありますが、里奈さんの作品は陶器の暖かさが魅力。強度もあり、意外と軽いと驚かれるお客様も多いそうです。タイル裏の凹凸に耐え、重さを感じさせないよう、適切な金具選びと丁寧な接着に心掛けられています。

 

子育てに、創作活動に。エネルギッシュにこなすキュートな作家さん

製作する里奈さんも、アクセサリーそのままの朗らかでキュートな女性。3人のお子さんを持つお母さんと伺ってびっくり。長野県出身、現在は大阪在住。なんと、もともと銀行員。それがなぜ、クラフトに?そしてなぜ美濃焼?謎が深まります。

アクセサリー制作に至ったきっかけは、下のお子さんの育休。折しも、上のお子さんが小学校に上がり、いわゆる「小1の壁」の悩みを抱えていたころでした。自宅で子育てをしながらできること、と考え、様々な資格を取得。子育てコーチング、時間管理術、ハンドクラフトなどの教室を開催するようになりました。中でも楽しかったのが、陶磁器に転写紙などを使って色を付ける「ポーセラーツ®」でした(ポーセラーツは日本ヴォーグ社の登録商標)。食器に絵付けをすることが多いのですが、パーツの中に小さなタイルを見つけ、イヤリングにしたらかわいいな、と思い始めたそうです。

美濃焼アクセサリーは、仕入れたタイルに転写紙を貼って色や模様を付け、1~2日間乾燥。その後電気釜で丸1日焼いて仕上げます。

出来上がりは、ピアスとイヤリングが多く、ブローチや、髪を束ねたゴムの上に付けるポニーフックなど、パーツ次第でいろいろなアクセサリーに変身します。一つ一つ手作りなので、オーダーメイドも可能です。

忙しい家事・育児の合間を縫って、1週間に40~50個と、精力的に作品作りをされています。さすが、時間管理術の先生!

 

伝統+ポップ。美濃焼の可能性

美濃焼と言うと、どんなものを思い浮かべますか?あれ?思いつかない・・・、という方も多いかと思います。それもそのはず。美濃焼は、伊万里や備前などのようにはっきりとしたスタイルがなく、「特徴がないのが特徴」と言われるほど。日本の真ん中、岐阜県美濃地方で、市場の要望と各地方の焼き物の特徴を吸収しつつ、よく言えば柔軟に発展してきたものです。それにより市場性の高い普段使いの陶器が発達。実は陶磁器の国内シェアで約5割を超えるものですが、この柔軟性ゆえに、美濃焼だと気付かずに使っていることも多いのです。

そんな美濃焼ですが、里奈さんに言わせれば、「美濃焼サイコー!」。時代とともに変化してきた美濃焼は、形も釉薬もとても豊富。シックなものから可愛らしいものまで、幅広い表現が可能です。丸、多角形、ハート型、リーフ型、星型、など様々な形に、白、パステル、濃い色とカラフルなパーツが提供できるのも、美濃焼ならではとのこと。

里奈さんの楽しみは、タイル屋さんのホームページで新色のタイルを探すこと。カラフルなタイルに、新しいアクセサリーのアイデアがどんどん湧いてくるそうです。

 

アクセサリーを通じて再確認される伝統の価値

里奈さんの販売は、オンラインのほか、クラフト系やエコロジー関連のイベント出店が主。レジンのアクセサリーはよく見られますが、陶器のアクセサリーは珍しく、年配の方も、若い方も、男女問わず興味をもってくださることが多いそうです。

中でも印象残るのが、岐阜県出身だというとある年配のお客様。「美濃焼は見飽きたからいいわ」と最初おっしゃっていましたが、可愛らしさに娘さんが購入。インスタグラムに投稿してくださったとのこと。伝統的な良さを若い世代に響く形で伝え、地元も忘れてしまった価値にも気づかせてくれます。

 

カタルスペースの仕組みを通じ、これまでの対面販売では出会うことのできなかった広い地域のお客様に、焼き物の魅力を伝えたいという里奈さん。「アクセサリーを通じて、美濃焼のファンになった」というご自身と同じく、新たなファンが生まれることに期待が広がりますね。

今回紹介した商品は...

商品を展示している店舗は...

Hair Design ATELIER MIU [美容室:東京都北区]

この店舗を見る

関連記事